レンタカーのご利用にあたって

レンタカーについてのご相談

レンタカーに関するご相談につきましては、内容により、下記にご相談下さい。
また、お客様からご相談が多い内容につきましてまとめておりますので、ご参考になさって下さい。

<相談先>
レンタカー協会会員
事業者に対するご相談
レンタカー協会にご相談下さい。
レンタカーに関する
一般的なご相談
下記にご相談ください。
・レンタカー協会
・消費者ホットライン(118番)、または最寄りの消費生活センター

※協会未加盟のレンタカー事業者に対する指導などを必要とされる場合は、国土交通省(管轄の各地方運輸局、運輸支局)、消費者ホットライン(118番)、または最寄りの消費生活センターににご相談下さい。

車両の傷等について

車両の返却時などに、身に覚えのない車両の傷をレンタカー事業者から指摘され、修理代などを請求された。
使用中にパンクが発生し、新しいタイヤの購入費を請求された。などのご相談について

  • お客様の身に覚えのない車両の傷等であっても、貸渡中の車両の管理者はお客様であることから、事前の確認時に確認されなかった傷等については、お客様に費用をご負担いただく場合がございます。
  • トラブルを未然に防ぐため、お時間がない場合にも、貸渡前後に車両の傷等の確認をお願いいたします。(特に貸渡前は、お客様立ち合いの下、車両の傷等のご確認をお願いいたします。)
  • レンタカー事業者より請求された修理代が高額となる場合などは、レンタカー事業者が実際に修理に要した費用を確認するなどの対応をおすすめします。(パンクの場合には、原因を専門の調査機関で調査することや、レンタカー事業者のタイヤの購入費用を確認することをおすすめいたします。)
NOC(ノンオペレーションチャージ)について

事故や故障の際に、「ノンオペレーションチャージ」として費用を請求されたというご相談について

  • NOC(ノンオペレーションチャージ)は事故や故障、汚損などにより、車両の修理や清掃等が必要となった場合、その修理等の期間中に当該レンタカー車両が使用できなくなることに対する営業補償としてお客様にご負担いただく費用です。金額は各社の取り決めにより異なります。車両の修理代、保険の免責額とは別にお支払いいただくものです。
  • 修理の必要はないと思われる小さな傷などについてNOCの請求があった場合には、きちんと修理が行われたかどうかの確認をおすすめします。
事故発生時などに発生するお客様のご負担について

事故発生時に高額の修理代を請求された、また、レンタカー事業者が保険に加入しているはずなのに修理代等の支払いを求められたというご相談について

レンタカー事業者はレンタカー基本通達で定められている一定条件以上の保険に加入しているものの、保険の内容、適用条件は各社によって異なりますので、貸渡約款等で事前の確認をお願いいたします。
レンタカーの使用中の事故などの際、お客様にご負担いただく費用は概ね下記の通りです。

<保険適用時であっても、お支払いいただく費用>
①保険免責額
→保険が適用された場合でも、お客様に一部ご負担いただく費用のことです。金額は各社により異なります。
②NOC
→上記にてご確認下さい。
<保険非適用時にお支払いただく費用>
①NOC
→上記にてご確認下さい。
②車両の修理代

♦︎下記の場合などはお客様に修理代をご負担いただく場合があります。

例)
・事故等の際に警察及びレンタカー事業者への連絡をいただけなかった場合
・出発時に運転者としてお申し出いただいた方以外の方が運転して起こした事故の場合
・貸渡約款に掲げる事項に違反があった場合 など

♦︎上記のほか、レンタカー事業者の保険の加入状況、適用条件により下記のような場合にも修理代をご負担いただく場合がありますので、貸渡約款等で事前の確認をお願いいたします。

・車両保険に未加入の場合
・単独での物損事故を保険適用外としている場合 など

◇補償制度の利用

一部レンタカー事業者では、事故発生時等のお客様のご負担を補償する制度を設けています(保険免責額を補償する制度、NOCを補償する制度など)。事故等発生時の費用のご負担に不安がある場合には、こうした補償制度への加入をおすすめいたします。予約時及び借受時にレンタカー事業者にご確認下さい。