協会のご案内

会長の挨拶

自動車の普及が進むとともに、車を利用する人々に「買うより借りた方が合理的」という意識の広がりにより、レンタカーが発展をしてきました。

レンタカーは、個人の観光レジャーだけでなく、会社や商店のビジネス車両、福祉車両、さらに建設作業用自動車へと利用が拡大してきており、国内経済活動の基盤を支える役割を果たしつつ、新しい時代のニーズに的確に対処してきております。

また、航空や鉄道と結びついたレンタカーの効率的な活用は、環境保全、交通渋滞の緩和につながるもので、レンタカーは今後さらに重要性を増してくるものと確信しております。さらに政府の「観光立国」政策などにより、レンタカーの利用はますます多くなるものと予想されます。

当協会では、このようにレンタカーの社会的役割が増大している今日、魅力あるレンタカーを目指して、毎月10日を「レンタカーの日」と定め、レンタカー会員事業者、地区協会等と連携し、便利でお得な、そして安全と環境に配慮したレンタカーを広くPRするとともに、レンタカー事業の健全な発展及び交通機関としての役割と責任を果たすべく、最大限の努力をして参ります。

一般社団法人 全国レンタカー協会
会長 : 縄野 克彦